DO

なぜ旅が人を変えるのか

土日のお金の使い方で夢のライフスタイルが手に入る

 

f:id:mt321191104:20180904001115j:image

人生は楽しいですか?と聞かれて答えられないに読んでほしい記事です。

 

仕事は楽しいですか?いいえ

人に頭を下げたり、汚いものを触ったり、時に健康に良くなかったりする仕事が楽しくない人は人生の2割だけを仕事に使いましょう。

 

そして8割を趣味に使うのです。

 

釣りが好きなら、

仕事中も週末どこに釣りに出かけるかを考えて、仕事が終わって家では少しのお酒を飲みながら最近の釣果情報を調べたりする。お金も仕事のストレス発散のためにお酒を大量に飲むより、その分を趣味に使う方がいいです。

 

金曜日は華金だ!と居酒屋をはしごするより、明日は朝から釣るぞ!と早めに寝る方が土曜日の充実感が違います。二日酔いで半日吐き気とともに寝るのと、朝の気持ちい空気を感じながら自然の中で釣りをするのじゃ、全然違いますもんね。

 

趣味を充実させていきていると友達も増えていきますよ。そしたら大好きなルアーについて語ったり、最近の釣果がどうなのかを聞いたり、釣り勝負をしたりと楽しいことばかりです。モノの貸し借りもできますし、一緒に船買おうよ!ともなりますよね。

 

どんどん楽しい人生になっていきますよ。

 

 

人生の目的は楽しむこと

仕事はお金をもらう手段です。人生はお金を貯める遊びではありません、お金をどう使って自分が楽しめるかが人生です。

 

だから正しく使って、ちゃんと楽しみましょうよ。お金は大事だし、いざという時にすごく役に立ちます。

 

 

でも、使わないと役に立ちません、貯金額がいくらあろうとあなたはあなたです、いくらあっても安心はしないでしょう。

 

だから貯金も大切ですが人生の目的は楽しむことで、楽しめない貯金ならやめてしまましょう。お金と一緒につまらない時間までたまっていきます。

 

人生が不変でつまらなくてしんどいなら趣味に生きればいいじゃないですか。楽しくない人生になんで執着してしまうんですか。辛いだけでしょ。

 

人生は楽しい。そう思えた時、一番幸せなはずです。

 

人ととの関わりが多くて、なおかつ真剣に取り組める趣味があって、どんなときも頭の中は楽しいことを考えている。これが幸せじゃない人はいないです。

 

人生の目的を見失って生きている

生きていることに意味をつけるとしたら、それは楽しむことです。辛くても人を助けるのは違うとおもいます。

 

自分じゃない誰かの意見で楽しくもないレールを走るのも違います。

 

自分が楽しめる趣味を見つけて楽しみ、その道すがらに出会う人ともっと楽しく生きることだとおもいます。

 

義務感を持っても仕方ないです。人を助けても辛いのは辛いし、おもしろくないことはおもしろくないのです。

 

やっぱり自分を一番に大切にして楽しんで生きていたいですね。どんなときでも自分を愛せて、趣味と人とに関わりで溢れて楽しんで生きているときに、人生まっとうしていると胸を張って言えるのでしょう。