DO

なぜ旅が人を変えるのか

嫌いな人で損をしなくなる感謝の仕返しとは

 

f:id:mt321191104:20180903220404j:image

「こいつさえいなけりゃ幸せなのに!」マジで許せない人と毎日顔を合わせて、存在だけでイライラしてしまう。そういうときは、イライラの感情を感謝に変換してしまえば、あなたは幸せなことが次々押し寄せ、そいつはどんどん不幸になっていくという。

 

最大の仕返しが出来ます!

 

嫌いな人以外にまず感謝する

嫌いな人が目の前を通るだけでもイライラするものだから、そのことばかり考えてしまって、他の人が見えなくなっています。

 

でも嫌いな人がいるなら好きな人もいますよね。いつも週末一緒に遊ぶ友達とか、いつも挨拶を気持ちよくしてくれる後輩とかいますよね。

 

それに興味のない人もいるはずです。「よく知らないけど多分いい人だな」という人。いっぱいいますよね。

 

その人たちはいつも自分の陰口を言ったり、絶えず不平不満を言ってくる嫌な人ではないですよね。

 

じゃ、まず嫌なことをしてこない、いい人と普通な人に感謝しましょうよ。

 

「いつも平和な生活をさせてくれてありがとう」と思うだけですけど、それがすごく大事なことです。その人たちがいるから仕事も円滑に進むし、コーヒーを飲みながら何気ない話を楽しめるし、週末は楽しくカラオケで大声で歌えるのですよ。

 

そう思うとすごく生活に欠かせない大切な人たちです。

 

大切な人に感謝できるのは嫌な人のおかげ

大切な人がいると同時に嫌な奴もいるんですよね。

 

ひたすら会社の不満を言っていて、こっちの気分まで下げる奴。あからさまに仕事をサボって残業で手伝わす奴。ミスを押し付けて責任のがれをしようとする奴。

 

こんな人のせいで毎日イライラするんですよね。

 

でも、こいつらから逃げることができないから、まだイライラしているんですよね。だとしたら毎日イライラするだけ損です。

 

そんな時は人生で気がつかないといけないターニングポイントです。人生を幸せによくしたいなら、大切な人に感謝しましょう。

 

普段感謝できていないことに気がつくことができる時だと思ってください。そして感謝して、その人たちの大切さに気がついた時、また優しくできるようになるんです。

 

挨拶は前より大き声で気持ちよくしたくなるし、ちょっと仕事を手伝いたくなる、「今週末は飯を奢ってやるか!」と思えます。

 

優しさレベルが上がるから良いことが起きる

優しくしていると、その人たちからお返しが来ます。

 

月曜日に少しやる気が起きないけど「おはようございます」と挨拶をすると「お、おはよう。これ昨日旅行いった時のお土産やから食って!」とモノのお返しだったり。

 

仕事で大きな失敗をした時、「今日これからラーメン食いにいかんけ?」と誘ってくれフォローしてくれる人ができたりして、優しさのお返しがもらえたりします。

 

そういうことが重なって同期で一番出世したり、大嫌いな仕事が少し好きなったりして月曜日の辛さが楽になったりするんです。

 

友達関係なら、おごり返しは勿論あって、それ以外も同じ趣味の人をつなげてもらったり、女の子を紹介してもらったりと、すごいお返しがもらえたりします。

 

なのでイライラしていたり、そいつ同じように愚痴っていたら、現状維持かどんどん不幸になるだけですよ。意味がないですし、それではあなた自身も他の人の嫌な奴になってしまいます。

 

だから感謝しましょう!そいつとの差がどんどん開いて、良いことしか起きないあなたとは裏腹に嫌な奴はどんどん不幸になっていきます。終いにはその人のことが「かわいそうな奴」に見えてきてしまうのです。レベルが違う人のことなんて興味がなくなるし、軽くかわすだけです。

 

こっちが幸せになっていく内にどんどん不幸に勝手になってくだけ。

 

それこそが最大の仕返しですよね。

 

最後に

仕返しといえば相手に一番影響があることがしたいですよね、でもそれが暴力だったり、言葉で傷つけたりすると自分も後で傷つくような出来事が起きます。

 

この世界は自分がしたことが返ってくる仕組みになっています。ちょっとスピリチュアルな考えですが、間違いなくそうです。だって良いことをしてくれる人には、お返しに良いことをしてあげたくなります。逆に嫌なことをしてくる奴には、倍返しで仕返ししたいと思うはずです。

 

その繰り返しで、良いことは良いことで返ってきます。悪いことは悪いことで返ってきます。大切な人の存在に感謝して少しだけ優しくなるだけで、どんどん良いことが返ってきます。

 

嫌な奴には幸せになって見せつけることが最大の仕返しになりますね。