DO

なぜ旅が人を変えるのか

コンビニに店員にイライラしたときに試したい脳トレ

 

f:id:mt321191104:20180819220845j:image

コンビニでブチギレるようじゃ幸せにはなれないよな。

 

コンビニでレジの人をせかしたり、「こっちは疲れてるんだよ」と相手に対して圧力をかけてコミュニケーションを取っているのでは険悪なムードになるだけです。

 

人は人を写す鏡のようなもので、こっちがイライラしていると、相手も怒り出すのです。

 

親子の喧嘩などを見ていてもよくわかります。

 

親がイライラしながら子供を指摘すると、それに従うように怒り出し喧嘩が始まるのです。

 

逆に優しく伝えている親に怒る子供はほとんどいません。黙って話を聞いて、静かに聞き入れてくれるのです。

 

 人は人を映す鏡。

人をどんどん不幸にする引き寄せの法則

 

先日高知県のとあるローソンで「クイックペイでお願いします。」とお願いしたら、

 「クイックペイですね。。。」「あれちょっと上手くいかないですね、すいません楽天ペイいけますか。」と昔の僕ならイライラしてた案件が発生しました。

 

「ちょっと待ってくださいね」と僕。

正直、楽天ペイのやり方も良くわからなくて、しかも財布を持っていなかったのでめちゃくちゃ焦りました。けど、コーラが飲みたすぎたので「やるしかねぇ!」でした。

 

僕と店員さんでもたもたしていたら、隣のできる先輩風の店員さんが「どうしたの?」と助けに駆けつけてくれました。「クイックペイが上手くいかなくて。。。」

 

「クイックペイやな、 すいませんもう一度お願いできますか。」

 

僕の愛フォン「クイックペイ!!」

 

上手く機能しました。

 

 多分僕と店員さんがテンパっていた時間は5分ほど、コーラ一本にかかる時間ではないですよね。以前の僕ならイライラして店を出たはずです。

 

「いけるやんけー、時間かかったわー、コーラぬるくなったわぁ」

と思っていたはずです。

 

でも、こんなことにイライラするのって本当にバカらしいです。

 

 不幸=イライラする時間です。過去のことにイライラしていると、それは不幸の種になります。ちょっとしたアクシデントや、自分には理解できない出来事にイライラしてしまい、さらに腹が立ちます。

 

自分の態度が相手を決めている

その時、僕は最後にトイレを借りて店を出たのです。そしたらその店員さんは店を出る時すごく素敵な笑顔で「ありがとうございました」と言ってくれました。

 

僕が終始笑顔で対応した結果、こんな気持ちのいい笑顔が見れたのです。

 

もし僕がイライラしていれば、状況は変わってきたでしょう。

 

相手もイライラしだして小声で「財布くらいもってこいや」と言っていたかもしれないですし、舌打ちをされていたのかもしれません。

 

店を出る時「ありがとうございます」とは言われずに睨まれたのかもしれません。

 

そうすれば僕はまたイライラしてしまうでしょう。店を出てもそのことばかりを考えてしまい、ずっと1日イライラしていたのはずです。

 

嫌な出来事を自ら引き寄せていたでしょう。

 

相手の態度をよくして、気持ちいのいい人間関係を送りたいのなら、自分の態度を改めましょう。

 

あなたがどういう態度でいるのか、ただそれだけでいい関係は生まれます。

 

今人間関係悩んでいるのなら、自分の態度を振り返るべきです。そして自分がして欲しいように改めるのです。

 

しかし突発的にイライラしてしまうのが原因で、なかなか自分のことをコントロールできないでしょう。

 

なので、イライラを忘れるトレーニングをしないといけません。

 

イライラを忘れる脳のトレーニング

過去のことは忘れて今を楽しむこと。

お菓子をめちゃくちゃ食うなら、お菓子を楽しむ。コーヒーブレイクなら、コーヒーを楽しむ。

 

それだけです。

 

「あの時~」は禁句、文句をだらだら考える労力が非常にもったいないから。

 

イライラが起きたら、サクッと忘れる練習をしよう。

 

脳内は 誰にも見えません。

何を考えていいのです。

 

イライラな出来事が起きて、感情が”怒”に変わりそうになったら、”笑”に変わる言葉を一言頭に思い浮かべましょう。

 

なんでもいいです。自分がクスッとなれば勝ちです。あなたが今1番好きなお笑いのネタとかを思い浮かべればイライラはどっかに行きます。

関連記事>>思考の使い方1つで運をあげて、人を惹きつける - 生き方の小学校

 

 

最強です、脳内は見えないですから。勝ちです。

 

最後までありがとうございます。

マサタカ。