DO

なぜ旅が人を変えるのか

家から400キロ離れたらSNSのつまらなさに気がついた

 

f:id:mt321191104:20180819153321j:image

幸せは自分を許し、自分を愛することからだと思う。

ネットは自分と誰かを比較し、「なんか充実してないな。」「情けない自分に腹がたつ。」と思わせる危険なものになってしまっている。

 

自分を愛する為に距離をおく

比較を捨て自分らしさを磨く

インターネットが正解のあらゆる人をつなぐことで、いろいろな人の成功が見えるようになりました。

 

インフルエンサーと言われる人たちが発言を強めたりユーチューバーたちがどんどん出てきたりしています。

 

芸能人とまた違うジャンルの人たちに影響されて、自分らしさを磨くことを忘れていませんか?

 

あらゆるインフルエンサーは成功の法則や持論をしっかりと語ります。その人たちの意見に振り回されて、いろいろやってみたけど、なんだか楽しくない。

 

そう思った時は自分らしいとはなんなのかを思いだづ必要があります。

 

必ずしもブログで成功する必要はないですし、ユーチューブで視聴回数を伸ばすことが幸せとは限りません。

 

自分にとって幸せとはなんなのかをしっかり見極めるのにインターネットはもう必要ないでしょう。

 

いままで散々見てきた情報が頭の中にあります。なので今はスマホを置いて自分の本音に向き合わないといけません。

 

そして磨くのです、自分らしさを。

 

自分らしさをまずは極めないと楽しくはないのです。人に振り回されて命が終わってしまうのです。

関連記事>>

自分にあった夢を見つけるために今すぐできる2つのこと - 生き方の小学校

 

いつも自分がしていることが一番の幸せ

 インターネットの役割は離れた恋人の愛を確かめたり、多様な生き方をみんなに見せて、「いいな僕もやりたい!」と趣味を広めて、ワクワクしてもらうために普及されている。

 

それが今ではただの、監視システムになってしまってる気がする。

 

「今日はゆっくり休もう」そんな日にインスタを見ると楽しそうにBBQをする友人の写真があって、「うわ私充実してないわ。」と疲れを取るどころか変に疲れてしまいます。

 

ツイッターでみんなが何をしているかを見て、楽しんでいる人がいるとすごく嫌な気持ちになったり、みんなで遊んでいるところに自分が呼ばれていないとすごくショックになったりします。

 

それではせっかくの休みも残念な気分で台無しになります。一人の時間も大切なのに、みんなといる方が楽しいから充実してないように思ってしまいます。

 

しかし、どう考えてもあなたが今日やろうとしていることが、一番あなたにとっての充実です。

 

まったり本を読むことも、部屋の片付けも、サウナに行くことも筋トレも、何をしていても、あなたが思いついたことが一番の充実だということを思い出しましょう。

関連記事>>

最終読書歴「かいけつゾロリ」がオススメの読みやすい本 - 生き方の小学校

 

シェアが嫌になったら

有名な海辺の観光スポットに行けば、スマホを持って必死に撮影する人たち、旅行の目的がいつしか”良い写真を取る”になってないですか?

 

もちろんシェアすることで、みんながその場所の魅力を知ることができるし、旅行の参考材料になるので素晴らしいことです。

 

でも嫌になったら、やらない。

 

当たり前だけど惰性で続けているのはしんどいだけです。まして、いいね!欲しさにやっているとしたら本末転倒です。

 

インスタのいいね!は写真を2タップでできますよね。

 

いいね!はただの2タップです。あの子がいいね!しないとかを考えている時間は非常に無意味ですよね。

 

何も生産性がありません。嫌な気分を持続させてしまうだけなのです。

 

だから、もうシェアするの飽きたな。と感じたらやめどきです。たまにいい写真が撮れたら、みんなに見せてあげよう!それくらいの軽い気持ちでいましょう。 

 

  

ネットからリアルに距離を取ってみた

 僕は今(2018/8)自宅から398キロ離れた高知の回線が3Gになるド田舎でMacBookを開いてブログを書いてるんだけど。いつもならブログを書いていても友達のインスタのストーリーが気になって1記事書くのに1日かかっちゃいます。

 

スマホの電源を切っていても、我慢できずに電源をつけてしまうほど、インスタに縛られているのですが、今は電源をつけながらも全くインスタを開こうをも、そもそもスマホをもつこともありません。(3Gでもちゃんとインスタ見れます。)

 

マックのメモを開いてばちばちブログを書いていて、ただいま15:42分で2記事書き終わってます。

 

いつもなら友達の写真が気になって「今日なにしてんのかなー」ってなるのですが、今はクソほどどうでもいいです。今一番の関心ごとはブログと自分。

 

なんのブログ書こうか、次はどんなことを書けるか、ブログを通してやりたいことは?このツイートは違うくないか?

 

自分が本気でやりたいことにフォーカスが集中しています。めちゃくちゃ行動と思考だけが研ぎ澄まされてる感じです。

 

距離をとって自分と向き合ってみる

 僕はリアルに距離を置くことでネットからも距離を置くことができると思います。

 

すぐに帰れない距離を取ってみて、ノートとペンを持って自分と向き合ってみたり、その土地の景色を、スマホじゃなく目に焼き付けると、本当に気持ちが安らぎます。

 

それか自転車で出かけてみて、ゆったりと風を感じたり、”ゆずの夏色”を聞きながら「この長い~長い下り~坂を~」と歌ってみても気分がよくなると思います。

 

ネットに疲弊してるときはリアルな距離を置くこと本当にお勧めします。

 

インターネットが広がったのは世界を広げる為だと僕は思います。

 

ホテル予約をすぐにしたり、海外の物を購入したり、物をシェアしたりする為なんだと思います。

 

間違っても家に閉じこもる為ではないのだと考えています。

 

だから、いつも使い方には注意したいですね。