DO

なぜ旅が人を変えるのか

失敗の許し方が自分の伸びしろを決めている

 

f:id:mt321191104:20180817222718j:image

 

自分のことが好きですか?

 

いいえ・・・

 

日本人の多くは自分のことが嫌いです。いつも自分のコンプレックスやできないことに目を向けて生きているので、豊かな国なのに幸福度が低いのです。

参考元:国連「世界幸福度報告書」 (英語・pdf)

 

 

 

しかし、最後に自分を助けてくれるのは自分しかいないのです。

神様でもない、親でもない、自分しか本当に困ったときは頼れないです。

 

自分が嫌いでも好きでも、優れていてもそうじゃなくても、助けてくれるのは自分だけです。 

 

今年の夏は暑かったですよね、毎日クーラーをつけていたと思います。親と暮らしてたりシェアハウスで過ごしてる人は別だけど、一人暮らしの夏の暑い夜、暑くてマジで溶けるぞ。。ってときクーラーをつけてくれるのは親じゃないし、神様でもない。自分なんだですよ。

 

酷暑からあなたを救うのは、あなた自身です。

 

才能を伸ばすために失敗を許す

 f:id:mt321191104:20181018073233j:image

人は失敗することで自分のことを嫌いになります。

 

・資格試験に失敗したら、自分の学力が嫌いに。

・告白して振られたら、自分の顔が嫌いに。

・バッチリ決めた服装をバカにされると、センスを嫌いに。

 

そうやって失敗をすることで自分のことを嫌いになるのです。

 

そして自分を嫌いなままでいると、成長はできないですし、何かで大きな成功を納めたいとしても必ず壁にぶち当たり、夢に負けて一人ひっそり暮らす羽目になるでしょう。

 

失敗は許さないと成長できません。

 

失敗のたびに落ち込んでいては、いつまでたっても成功はできないでしょう。40歳にもなってバンドの夢をずっと追っていても成功はできないのです。

 

失敗しても自分を許し落ち込まずにいれば自然と行動力は上がり、失敗を取り返すことができるのです。

 

失敗しては次にやるべきことを見つけ、どんどん上がっていくことが成功なのです。その過程の一段一段が成長です。

 

バンドで音楽業界に旋風を巻き起こすのも、高嶺の花と感じるような女性と付き合うことも、社長として経済を回すことも同じ道辿ります。

 

成長なしでは成功はできないのです。成長を重ねる為には行動力を落とさないことです。

f:id:mt321191104:20181018073301j:image

失敗を失敗ともとらえないくらい早く行動を重ねていくことで成功までいっきに進むことができるのです。

 

 

落ち込まずに行動力を持ったまま進む為には、失敗から小さな成長を見つけて褒めないといけません。そして、小さな成長を褒める為に自分の行動をしっかり観察するのです。

 

例えば、人見知りが友達をつくるために

f:id:mt321191104:20181018073342j:image

あなたが例えば人見知りで、自分から話しかけれないとします。

 

だから友達をつくるのが苦手で、そんなあなたをみかねた友人がBBQを企画してくれました。集まる人は同じ年8人。あなたの知り合いはその友人だけです。

 

本当はすごく緊張して怖くても「せっかく誘ってくれたし」と、めちゃくちゃ勇気を出して笑顔を作って、自分で話しかけたりして、1日乗り切りました。

 

でも、友達はできなかった。

 

自分とタイプが違いすぎたり、話がわからなかったりして上手く会話が続けれませんでした。 

 

友達を作るが成功だとしたら、これは失敗に終わっています。

 

しかし「あーまた友達作れなかった」と落ち込んでいても次に友達ができることはないでしょう。

 

なので次友達を作る為に”小さな成長”を褒めて自分を許すのです。

 

・笑顔を崩さずに1日過ごせたこと

・自分から話しかけたこと

 

ちゃんと成長はしているのです。人見知りで顔を見ることが苦手でも、笑顔を作って仲良くし、自分から話しかけることもしたのです。

 

その小さな成長にしっかりと気がつき自分を褒めましょう。

 

そすれば次にやるべきことは見えてきます。服装を明るくしてみたり、人の話を聞く本を読んだりと行動することができるのです。

関連記事>>

なぜ一割の成功者は行動力があるのだろう? - 生き方の小学校

 

  

最後に

落ち込んでいるのは、あなたが自分自身で行動を止めて成長をこばんでいることと同じです。

 

そして、失敗した自分のことを嫌いになり幸福度まで下げてしまうのです。不幸な上に失敗している。という状況はあなた自身で作り上げています。

 

嫌いな自分で生きていると、また失敗を呼び寄せます、どうせ自分は失敗するんだろうなと思っている人が100%自分の実力を出せるはずがなく失敗します。

 

その結果に不運が重なるでしょう。ミスしたことで意識が散漫になって事故を起こしたり、ストレスによる病に犯されてもおかしくはありません。

 

すては自分次第です。

f:id:mt321191104:20181018073415j:image

失敗を成功のための道具にするか、不運を招くウイルスにするかは自分で決めることができます。

 

もし幸せになりたい。成功を納めたいと誓えるのなら、今日から失敗しても小さなせい成長を見つけて褒める。ことをしっかりと実践しましょう。

 

行動力が上がり、失敗を失敗とも思わず駆け抜ける。どうですか?あなたの憧れている人に成功者に良く似てる気がしませんか?