DO

なぜ旅が人を変えるのか

職場の後輩にイライラする先輩はすごく有能であるという話

 

職場にいる後輩にイライラしてしまい、いっつもイライラしている自分も嫌になることがある人は、自分が優れていることに気がつくことが必要です。

 

できない後輩にイライラすることはあなたにとって大きなです。

 

イライラすることでストレスを感じるホルモンを分泌させ、精神を病んでしまうかもしれないですし、体に疲労感が溜まって大事な休日を台無しにしてしまうかもしれません。

 

またイライラする人の特徴に”腰痛持ち”というのがあります。よく観察してみてくだい。いつも怒っている部長、上司は腰痛に悩んでいませんか?あなたも同じ道を辿ろうとしてます。

 

腰が痛くてやりたいスポーツもできなくなり、鏡で顔を見たらいつも眉間にシワが寄ってしまっている。ショッピングモールにでかけて、たまたますれ違った子供にすごく避けられる。こういったことを実現させようとしています。

 

イライラするのはなぜでしょう?

答えはあなたが優れているからです。

 イライラを自信につなげる思考法

f:id:mt321191104:20181017182502j:image

どんなに腹立たしい出来事が起きたとしても、イライラして損するのは後輩ではありません。

 

あなたが損をしてしまいます。嫌な出来事を導いたり、またイライラする出来事を引き寄せてしまいます。

 

ストレス、疲労感、腰痛といったことを体に感じるのはあなた自身なのです。

 

例えば、頼んだ仕事を放置していた後輩がいるとします。

 

「なんでできてないの?」と聞くとどうやら時間が足りなかったということ。でもあなたにはどう考えても簡単な仕事で、すぐにできてしまう仕事です。

 

他の仕事があったかもしれないですが、「時間の管理をすればできたはずだ」とあなたは言います。でも、すいませんと言い、まともな理由も話しません。

 

そんな後輩にあなたはいつもイライラしていますよね。

 

あなたにとってはすぐにできる仕事は、この後輩にとっては難しいかもしれないですし、時間の管理も苦手なんだろうと思います。

 

うまく言い訳ができないのもこの後輩の特徴です。

 

あなたにとって簡単にできることは、後輩にとって難しいことなのです。

 

ですが後輩が無能という考え方では、もっとイライラするだけです。怒りはずっとあなたをつきまとい、職場の空気は悪くなるばかりです。

 

それは無駄と言えます。時間と精神の無駄使いでストレスを感じてしまうだけなのです。

 

もう、こんなことで怒るのはやめましょう。頭をキリッと切り替えて、自分にとって得なことに考え方を変えましょう。

 

考え方を一言でかえる

f:id:mt321191104:20181017182417j:image

先ほどの例の後輩は、あなたにとっては優れていない。でもそれはただ単にあなたが優れているだけなのです。

 

あなたは容量をつかむのがうまく、どんな仕事をすぐにこなしてしまいます。そして時間の管理もしっかりできていて1日の仕事をほぼ時間通りにこなせるのでしょう。ミスした時も、しっかり理由と状況を伝えることができます。

 

あなたが優れているのです。

 

本当に優秀な人は、他の人にも同じくらいの能力があると思っています。なので人より優れていることに気がつくことができません。

 

その結果イライラしてしまい、損をしてしまうのです。

 

優れたあなたが損をしているなんて嫌ですよね。だから思考を変えるのです。

 

人のミスでいつまでもイライラするのではなく、「自分が優れているのだ」と簡単に許しましょう。

 

そして指摘すべきことがあるなら冷静に伝えてあげましょう。そうすることで、あなたは尊敬できる先輩と後輩から慕われます。

 

仕事はしっかりこなせるし、ミスもしっかりと指摘してくれるけど怒っていないから、ちゃんと直すことがわかる。いい先輩だな。と後輩から一目置かれる存在になれるのです。

f:id:mt321191104:20181017182118j:image

また、優れていると自分に言い聞かせることで、あなたは自分に自信が付いてくることにも 気がつくと思います。

 

ただ、「自分が優れている」と考えようにするだけで、尊敬され、自分に自信がつき、イライラすることで感じるストレスも疲労感も、腰痛も感じないで済むのです。

 

最後に

イライラすることはあなたを損させます。職場の雰囲気を悪くさせ、居心地の悪い職場になってしまいます。

 

ストレスを感じることで、あなたは病気になったり、友達にイライラをぶつけてしまうこともあります。また不眠症になったり、蕁麻疹ができたりすることだって可能性してはありえます。

 

ストレスにより眠りが浅くなり、仕事による疲労感はなかなか取れないでしょう。そしてついには腰痛を患ってしまうのです。

 

また怒りっぽ先輩だと避けられることもあるでしょう、それはイライラしていない時ならすごくショックな出来事です。

 

後輩にイライラするのはあなたに損させるだけなのです。

 

だから思考をキリッと変えていきましょう。

f:id:mt321191104:20181017182502j:image

そうするだけで、ストレス、疲労感、腰痛を避けることができ、尊敬される先輩として一目置かれ、この人のいうことなら聞くという後輩だたくさんできます。

 

人を動かす力も手に入るのです。

 

あなたが素晴らし人生を送る為に今すべきことは、ただ思考を「自分は優れている」と切り替えるだけです。