DO

なぜ旅が人を変えるのか

顔が友達を決めている。明るい顔を作る2ステップ

 

 

人は見た目ではないって言葉は素敵やし、言うのは簡単に出来る。でも、見た目にかなり影響を受けて生きていることに向き合うことも必要なことだ。

 

人の見た目で1番気になるのってか顔やと思う。「あの人元気かなー」って考えた時思い浮かぶのは顔だよ。

 

 

人の覚え方は顔

f:id:mt321191104:20181017081934j:image

ひとの記憶に1番残るのは顔だよね、そして判断基準も顔にあるのだ。

 

スタイル超良くて顔がめちゃくちゃ怒ってる人より、足ほっそーくて、めちゃくちゃ笑ってる人なら、後者と方が好かれる存在になる。

 

「関わりやすそう」って思われるかって明るい顔をしているかどうか。

  

顔の明るさって中から出る。

日頃考えてることや、今の気持ちを合わせた

集大成が顔に明るさをくれる。

 


例えば僕がビジネスで失敗して借金があって、うまく行かなかった期間が3ヶ月ほどあったとき、それを誰にも話してなかったのやけど、それなのにかかわらず友達から
「顔色悪いで」とか「痩せこけてない?」といわれてた。

 

マサタカの過去がわかる記事

マサタカ詳細プロフィール - 生き方の小学校

 

 

その時、毎日ボソッと「死にたい」とか「何でこんなに無能やの。」「生きるのしんどいなぁ」とか言ってた。


その結果、食べてるものも、睡眠時間も特に変化はなかったのに、そういう風にみえてしまうのだ。


顔色って言葉で変えられる。言葉に気を使っておけば確実に、良い顔、明るい顔になっていく。

  

明るい顔を作る2ステップ

 1.ありがとうを言う

f:id:mt321191104:20181017082053j:image

日頃どれだけの「ありがとう」を言えています?誰かに手伝ってもらった時、コンビニの店員さんに言えているだろうか。

 

もし言えていないのなら、明るい顔とは程遠い顔をしているのだろうと思う。

 

鏡をみて見ると不機嫌そうな顔で、眉間にシワがよってしまっている。たぶんそんな顔だと思う。

 

でも。それは「ありがとう」の回数を増やすだけで解決できる。

 

ありがとうと言う言葉はなぜか人を人を幸せにする。幸せになったら顔は絶対に明るくなるものだ。

 

コンビニのレジで店員さんにありがとうと言うと相手もありがとうを言う。別に自分の欲しかったコーヒーを買っただけだけれど幸せになる。

 

まず自分が言ったことで、ありがたいことが起きたと脳が判断し幸せになる。そして店員さんのありがとうで、感謝されたと脳は判断する。そしたらまた幸せになるのだ。

 

たった1分ほどのやり取りで、人は簡単の幸せになれるのだ。そしてその結果に明るい顔が出来上がる。

 

ただ言っていなかった言葉を言うだけで、明るい笑顔は作れるのだ。

 

 

2.いただきますを言う

f:id:mt321191104:20181017082358j:image

これができていない人が非常に多いと思う。

 

いただきますとは食事に感謝する言葉で、大抵の人は1日に3回も言うチャンスがある顔を明るくする言葉だ。

 

いただきますということを忘れているあなたは、食事の際にまずいと感じたらとにかく顔に出る。

 

嫌いなグリンピースが出たら避けて、なんで人間はこんな物を食べ始めたのかという疑問と不快間に嫌な顔をするのだろう。

 

その考えと行動は顔を暗くさせてしまうので危険だ。

 

すると明るい顔とは遠ざかり、何度ありがとと言ったところで無駄になる。

 

それではいけないので、いただきますを言うのだ。食事に感謝し、嫌いな物があっても嫌な顔をせずに食べるのだ。顔が暗くなるよりはましだと思う。

 

確かに嫌な物を無理して食べるのはよくない。別に必要のないことだ。だがそれを食べないといけない場面や、食べたほうが良い時も大いにある。

 

その時には絶対にいただきますを忘れずに、食事に感謝することを忘れないで欲しい。

 

顔が暗くなることを避け、食事に感謝することで 「ありがとう」と心で思うだけでも心は明るくなる。そして顔も明るくなるのだ。

f:id:mt321191104:20181017082600j:image

つまり、いただきますとは顔が暗くなることを避け、明るくする力まである素晴らしい言葉なのだ。

 

顔を明るくする2ステップは普段忘れてしまっている「ありがとう」を言うことと、「いただきます」を忘れないことだ。

 

ただそれだけで、人を惹きつける魅力を備え、「明るい人」という印象を与えることができるのだ。

 

それは仕事の場面でも役に立つし、プライベートな場面ではあなたが望んんだ人間関係を手にすることができるだろう。

 

上司はあなたに仕事を任し、いつでも助言をしてくれるようになる、業績の評価もあなたが思っている以上も評価を与えてくれるだろう。

 

あなたの友達は、あなたが明るくて魅力的なので、いつでも素敵な友達を紹介してくれるだろうし、大人数で集まる時に必ず誘ってくれるようになるはずだ。

f:id:mt321191104:20181017082701j:image

仕事とプライベートを充実させることができる。こんない素晴らしいことをしないのは勿体ない。だからいつも「ありがとう」と「いただきます」は忘れないでいたいものだ。

 

最後に

表情は表の情と書くように、相手はそれを見てあなたを判断する。

 

あなたの看板となるものを暗くしていては人は寄り付かないし、まともな評価もしてくれなくなる。

 

それはでしかない。

 

せっかくの努力も、気遣いも変な捉えられ方をされてしまう。あなたが良い人だとしても 、そう判断はしてくれなくなる。

 

こんな悲しいことはない。

 

あなたが良い人で努力家なら、絶対にこの2つの言葉を忘れないで欲しい。

 

あなたが良い人で努力家で気遣いができる素敵な人だと、ちゃんと判断されることを願います。